コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

当社は、当社グループが継続的に企業価値を高めることをめざし、コーポレート・ガバナンス体制を強化し、経営効率の向上、および経営の健全性の向上に努め、顧客や株主の皆様はもとより社会全体から高い信頼を得られるよう取り組んでいます。

当社グループは、経営環境の変化に迅速に対応するとともに、経営の健全性、公平性、透明性、遵法性を向上させるコーポレート・ガバナンスの確立が、企業価値すなわち株主価値を高める重要な経営課題の一つと認識しています。

当社は、「人々の生活に潤いと彩りを与えるおしゃれの世界」を事業領域に定め、「ファッション」を生活文化として提案することによって新しい価値やライフスタイルを創造し、人々の豊かな生活づくりへ貢献することを経営の基本方針としています。この経営の基本方針を実現、達成するためには、当社が企業活動を行う上で関わる顧客をはじめとするすべてのステークホルダーとの良好なネットワークおよび関係を構築・維持することが大切であると考えています。

そのために、以下のコーポレートガバナンス・コードにおける基本的な考え方に則って、コーポレート・ガバナンスの充実に取り組んでまいります。

(1)株主の権利を尊重し、平等性を確保する

(2)ステークホルダーの利益を考慮し、適切に協働する

(3)会社情報を適切に開示し、透明性を確保する

(4)取締役会による業務執行に対する監督機能の実効性を向上させる

(5)中長期的な株主の利益と合致する投資方針を有する株主との間で建設的な対話を行う

コーポレートガバナンス・ポリシー
コーポレートガバナンス・ポリシー
コーポレートガバナンス・ポリシー(英文)
コーポレートガバナンス報告書
コーポレートガバナンス報告書