行動指針

行動指針

オンワードグループは、顧客を始めとするすべてのステークホルダーに対し、「コンプライアンス」を基軸とした企業の社会的責任を遂行することを経営の重要課題と認識しています。オンワードグループコンプライアンス委員会を設置し、コンプライアンス体制を推進・強化を図るとともに、企業活動を行う上で関わるステークホルダーとの良好なネットワーク、コミュニケーションを構築・維持することを目的に、全従業員が守らなければならない基本姿勢を「オンワードグループ行動指針」として制定しています。

1. 企業活動を行う上での基本姿勢

すべてのステークホルダーの立場を適切に認識し、社会的に良識ある行動に努めます。また、私たちにとって働きやすい明るい活力ある職場環境作りに努めます。

2. お客さまに対する基本姿勢

お客さまのニーズを的確に把握し、ニーズに合致したファッション性豊かな商品を提供すると同時に、お客さまからの苦情・要望に適切に対応するように努めます。

3. お取引先に対する基本姿勢

お取引先と公正・透明な取引関係を維持するために、各お取引先に対して公正な態度で臨むと同時に、各お取引先に対しても公正な態度をお願いし関係維持に努めます。

4. 株主や投資家に対する基本姿勢

当社の継続的な発展に向け、健全な財務体質を堅持するために、適正な会計処理を行い、株主や投資家に対して適時・適切な経営情報の開示に努めます。

5. 会社資産や企業情報に対する基本姿勢

当社の有形・無形の資産や重要情報は、公私のけじめを持って取り扱い、漏洩や悪用をしません。お客さまの個人情報やお取引先の重要情報も漏洩や悪用をしません。

6. 地域社会との調和・環境保護に関する基本姿勢

ファッションを通じて、社会に貢献すると同時に、地域社会との調和に努めます。 また、環境保護の観点から、環境に配慮した商品の提供に努めます。

2004年8月制定
オンワードグループコンプライアンス委員会