ニュースリリース2008.12.18 株式会社オンワードホールディングス
アメリカンフットボールチーム「オンワードオークス」の活動停止について

株式会社オンワードホールディングス(本社:東京都中央区 代表取締役社長:水野 健太郎)は、アメリカンフットボールチーム「オンワードオークス(ONWARD OAKS)」の活動を、今シーズンをもって停止することを決定しましたので、お知らせいたします。

オンワードグループは、生活文化企業として社会に貢献することを経営理念に掲げており、その一環として、アメリカンフットボールの持つ、若々しい感性、スポーツ性、ファッション性などが当社グループの企業イメージと一致することから、「オンワードオークス」を関連会社を通じて運営管理してまいりました。

運営形態は、2000年より企業所属チームからクラブチームに変更し、スポーツ振興に貢献する支援体制にいたしました。
チームとしては、日本社会人アメリカンフットボールのリーディングチームとして活躍し、当社グループの企業イメージ向上に貢献すると共に、社会人アメリカンフットボールの振興にも一定の役割を果たしてきたと考えております。

一方で、現在の企業を取り巻く環境は、過去に例を見ないほどの厳しい状況となっております。 このような環境下において、当社グループとしては、今後さらに事業の「選択と集中」を推進し、 グループの経営基盤を強化することが急務となってまいりました。

以上の状況から、企業スポーツ支援のあり方についても検討を重ねてまいりましたが、今シーズンをもって、日本社会人アメリカンフットボール協会から脱会し、チームの活動を停止することを決断いたしました。

これまで、ご声援をいただいた多くのファンの皆様、そして活動を支えて下さった社会人アメリカンフットボール関係の皆様に対し、心よりお礼申し上げます。

 
▲ページTOPへ