トップメッセージ

トップメッセージ

株主の皆様へ

代表取締役会長
廣内 武
代表取締役社長
保元 道宣

 株主の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。
 2018年2月28日をもちまして、第71期の事業年度を終了いたしました。
 当社グループは、「人々の生活に潤いと彩りを与えるおしゃれの世界」を事業領域に定め、「ファッション」を生活文化として提案することによって新しい価値やライフスタイルを創造し、人々の豊かな生活づくりへ貢献することを経営理念としております。
 第71期におきましては、基幹ブランドの商品価値向上や顧客サービスの拡充による収益拡大をはかるとともに、Eコマースなどの高い収益性と成長性の見込める事業を強化するなど、事業の選択と集中を引き続き推進いたしました。
 また、株主優待制度の見直しを行い、従来の優待内容に加えて、弊社株式を100株以上保有される株主の皆様を対象に、当社グループ公式通販サイト「オンワード・クローゼット」を利用した新たなご優待をスタートいたします。
 今後も、株主の皆様をはじめ、全てのステークホルダーにご満足頂ける質の高い商品、サービスの提供に努めてまいりますので、変わらぬご理解とご支援を心よりお願い申しあげます。

事業環境と業績全般について

 当連結会計年度におけるわが国経済は、政府の経済政策や金融政策を背景に企業収益は堅調に推移し、緩やかな回復基調が見られましたが、欧米や東アジア地域における不確実性の高まりなど、先行き不透明な状況が続きました。
 当アパレル・ファッション業界におきましては、気温の影響などを受け季節需要が盛り上がるなど回復の兆しも見られましたが、衣料品に関する消費者の節約志向は依然として強く、総じて厳しい状況が続きました。
 このような経営環境のなか、当社グループは当連結会計年度を2年目とする中期経営計画の実行に取り組んでおり、基幹ブランドの商品価値向上や顧客サービスの拡充により、安定的な収益の拡大をはかるとともに、Eコマースなどの高い収益性と成長が見込める事業を強化するなど、事業の選択と集中を引き続き推進いたしました。

●第71期(2018年2月期)連結業績実績
売上高 2,430億75百万円 (前期比0.7%減)
営業利益 51億67百万円 (前期比22.9%増)
経常利益 59億28百万円 (前期比6.3%増)
親会社株主に帰属する当期純利益 53億66百万円 (前期比13.1%増)

事業セグメント別の概況

[アパレル関連事業]

 国内事業は、中核事業会社の株式会社オンワード樫山において、「23区」、「自由区」、「ジョゼフ」、「トッカ」、「エニィ スィス」をはじめとした主要ブランドが伸長し、既存ブランド全体として前年売上実績を上回りました。また同社では事業構造改革による収益性改善効果に加えて、主力ブランドのプロモーションを強化し、Eコマースの強化などの施策に継続的に取り組むことで、減収ながら増益となりました。一方、他のグループ会社では、株式会社アイランドなどの主要子会社で増収増益となり、国内事業全体としては減収ながら増益となりました。
 海外事業は、欧州における生産部門での契約形態の変更や、ラグジュアリーブランドの消費動向が厳しい状況であることなどにより減益となりました。
 これにより、アパレル関連事業全体としては、減収増益となりました。

[その他の事業]

 その他の事業は、リゾート関連事業において、グァム周辺での情勢不安の影響により観光客が減少し、その他事業全体としても減収減益となりました。

次期の見通し

 今後の見通しについては、わが国経済は、緩やかな回復基調が見られるものの、欧州や東アジア地域の不確実性の高まり、米国の経済政策の今後の動向など懸念材料が残り、引き続き不透明な状況が続くことが予想されます。
 また、当アパレル・ファッション業界については、引き続きグローバル化、デジタル化が進み、競争が激化する厳しい状況が続くと思われます。このような経営環境のなか、当社グループは基幹事業の商品価値向上や顧客サービスの拡充により安定的な収益の拡大をはかるとともに、成長が見込める分野に向けた新規ビジネスの開発を進めてまいります。
 国内事業は、株式会社オンワード樫山を中心に基幹事業の収益率向上をはかる一方で、新規事業領域の拡大に取り組んでまいります。
 海外事業は、欧州の生産基盤を活かしたグローバル化とアジアの戦略的な拡大を推進することにより、当社グループの成長性を高めてまいります。

●第72期(2019年2月期)連結業績予想
売上高 2,485億円(前期比2.2%増)
営業利益 72億円(前期比39.3%増)
経常利益 73億円(前期比23.1%増)
親会社株主に帰属する当期純利益 60億円(前期比11.8%増)