ニュースリリース2009.04.01 株式会社オンワードホールディングス
米国の高感度ショップ 「OPNENG CEREMONY」日本での事業展開について

株式会社オンワードホールディングス(本社:東京都中央区 代表取締役社長:水野 健太郎)は、オープニングセレモニー社(OPENING CEREMONY L.L.C. 本社:米国N.Y. CEO:キャロル・リム)が運営する「OPENING CEREMONY」の日本における商標権を取得いたしましたのでお知らせします。

オープニングセレモニー社は、キャロル・リム(Carol Lim/現CEO)とウンベルト・レオン(Humberto Leon/現クリエイティブディレクター)が2001年にニューヨークに設立。翌年、従来のセレクトショップと一線を画した斬新なアイデアを取り入れたコンセプトショップ、「OPENING CEREMONY」をソーホーにオープンし、瞬く間に人気ショップとしての地位を確立しました。

「OPENING CEREMONY」は、“趣味としての消費”をコンセプトに、毎年テーマとなる国を1カ国決めて、「その国を代表するデザイナー」「新人デザイナー」「歴史あるブランド」「その国独自の選び抜かれた製品」の4つの切り口で商品展開しています。
また、「小売」「オリジナルブランド」「ショールーム」という3つの事業を推進することで事業を多方面から支え、各分野の競争力と収益性を高めています。中でもオリジナルブランド「OPENING CEREMONY」コレクションは、メンズ&レディスを100店舗以上の専門店等に販売しており、消費者から高い支持を獲得しています。

日本での事業展開はオンワード樫山が実施し、オープニングセレモニー社の高いディレクション能力と、オンワードの店舗運営ノウハウや商品供給システムを最大限に活用した「オープニングセレモニー」日本1号店の出店を計画中です。
同店では、米国2号店となるロサンゼルスのショップで採用しているショップコンセプト“ミニメガ・モール”を導入し、ロサンゼルス店の約2倍(約2,000平方メートル)の売場面積を予定しています。“ミニメガ・モール“はショップインショップの考えを広げたもので、デザイナーのアイデンティティーを表現するのに適した展開方法だと考えています。商品構成はレディス、メンズ共にオリジナルブランド商品を 中心に、バイイング商品、様々なブランドとのコラボレーション商品、アクセサリー、ホームウエア、音楽、書籍などの幅広いカテゴリーを展開します。また、米国で人気のカフェを誘致し、同スペース内で展開します。
尚、「OPENING CEREMONY」の日本初上陸を記念して、秋にはレセプションパーティーを開催する予定です。イベントの詳細につきましては、後日改めてご案内します。

 
「OPENING CEREMONY」プロフィール
2001年8月

OPENING CEREMONY L.L.C.をN.Y.に設立。

2002年9月 N.Y.に「OPENING CREMONY」1号店をオープン。
2007年春 オリジナルブランド「OPENING CEREMONY」コレクションをスタート。
2007年4月 ロサンゼルスに2号店をオープン。
2009年4月 オンワードホールディングスに日本での商標権を譲渡。
2009年秋 日本1号店をオープン(予定)。

【Carol Lim (キャロル・リム) 】 最高経営責任者

大学卒業後、投資銀行にコンサルタントとして入社。 M&Aなどに携わった後、2000年にはBallyのブランド再構築のチームに参加する。
Ballyでは商品企画、販売促進に携わり、仕入計画、在庫管理、販売員教育に至るまでのシステムを確立。
それをきっかけにファッションの世界での活躍を始め、後にオープニングセレモニーを設立。


【Humberto Leon (ウンベルト・レオン) 】 クリエイティブ ディレクター 役員

大学卒業後、GAPでヴィジュアル マーチャンダイザーとして10年のキャリアを積む。
1999年Burberryに入社、同ブランドの新しいイメージを構築した。
その後Juicy Couture, Victoria’s Secretなど多くのブランドイメージ開発に携わった後、
オープニングセレモニーを設立。



【ショップ内カテゴリー構成】
T「OPENING CEREMONY」コレクション

メンズ、レディス、シューズなど「オープニングセレモニー」の米国製オリジナルコレクションに加えて、日本企画生産によるラインも今秋登場。 より日本のマーケットに適した商品を提供する。


Uコラボレーション ライン

長年の顧客であった女優のクロエ・セヴィニーとの共同制作である「クロエ・セヴィニー×オープニングセレモニー」や、ホームコレクションからアウトドアの衣料まで手掛ける「ペンドルトン×オープニングセレモニー」など、注目ブランドやセレブリティーとのコラボレーション商品を展開。


V米国デザイナーの集積

米国のデザイナーを集積したコーナーを展開。「オープニングセレモニー」がこの秋注目する「アレキサンダー・ワン」や「バンド オブ アウトサイダー」など、約20ブランドを集積予定。


Wヨーロッパデザイナーの集積

2009AWの「オープニングセレモニー」はスウェーデン、イギリス、ドイツなどヨーロッパのデザイナーに注目し、「アクネ」「フィフス アベニュー」「シュー リペア」「マリオ・シュワブ」「リチャード・ニコル」など、多数のブランドをセレクト。


Xアクセサリー

シューズやバッグ、ジュエリーといったメンズ、レディスのアクセサリーのみを集積したスペースを展開する。


各カテゴリーとも、中低価格帯を中心としながら、高価であっても有望な若手デザイナー商品まで 幅広くセレクトし、「AFFORDABLE LUXURY(手の届く贅沢)」と呼ぶ、消費者に付加価値を感じさせる商品で構成いたします。
▲ページTOPへ