ニュースリリース2009年6月29日 株式会社オンワード樫山
米国の高感度ショップ「OPENING CEREMONY」が今秋初上陸 日本1号店としてシブヤ西武モヴィーダ館に8月30日オープン!

株式会社オンワード樫山(本社:東京都中央区 代表取締役社長:水野 健太郎)は、米国の高感度ショップ「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」の日本初上陸となる1号店を、東京・渋谷の公園通り沿いに位置するシブヤ西武モヴィーダ館に、8月30日(日)オープンします。

「OPENING CEREMONY」は、オープニングセレモニー社(OPENING CEREMONY L.L.C.. 本社:米国N.Y. CEO:キャロル・リム)が、従来のセレクトショップと一線を画した斬新なアイデアを取り入れた高感度セレクトショップを2002年にマンハッタンにオープンさせ、瞬く間に米国の人気ファッションストアとしての地位を確立しました。
“趣味としての消費”をコンセプトに、シーズン毎にテーマとなる国を1カ国決めて、「その国を代表するデザイナー」「新人デザイナー」「歴史あるブランド」「その国独自の選び抜かれた製品」の4つの切り口で商品展開し、消費という名の旅を再現しています。
また、「小売」「オリジナルブランド」「ショールーム」という3つの事業を推進することで事業を多方面から支え、各分野の競争力と収益性を高めています。中でもオリジナルブランド「オープニングセレモニー」コレクションは、メンズ&レディスを100店舗以上の専門店等に販売しており、消費者から高い支持を獲得しています。

「OPENING CEREMONY」の日本における商標権は、株式会社オンワードホールディングスが今年4月に取得しています。日本における事業展開はオンワード樫山が担当し、オープニング セレモニー社の高感度なMD力とオンワード樫山の店舗運営ノウハウや商品供給システムを最大限に活用し、日本のファッションカルチャー発信地である渋谷で、趣味として楽しむためのファッション消費の場を創造し、ラグジュアリーブランドとファストファッションの二極化に捉われない、ファッション商業施設の新しいカタチを提案していきます。

「OPENING CEREMONY」日本1号店は、日本、アジアにおけるフラッグシップショップと位置づけ、米国・ロサンゼルスのショップで採用している“ミニメガ・モール”のコンセプトを導入しています。“ミニメガ・モール”は、ショップ・イン・ショップの考え方を広げたもので、デザイナー毎に売り場を構成し、それぞれのアイデンティティを表現するのに適した手法となっています。また、ライフスタイル別に独自性のあるフロアを構成し、メンズとレディスを同じフロアで販売します。売り場は、地下1階〜地上7階の8層となっており、営業面積は2,390m2でロサンゼルス店の2倍以上となります。

商品構成は、世界初のショップ・イン・ショップ展開となる「アレキサンダー・ワン」をはじめ、スウェーデンのデニムブランド「アクネ」や、アメリカントラッドの「バンド・オブ・アウトサイダーズ」などの人気ブランドを導入します。「オープニングセレモニー」の特徴の1つであるコラボレーションでは、長年の顧客であったクロエ・セヴィニーや米国の歴史あるブランド「ペンドルトン」などとのコラボレーションラインを展開します。また、オリジナルブランド「オープニングセレモニー」コレクションや多数のバイイング商品、アクセサリー、ホームウエア、音楽、書籍などの幅広いカテゴリーを展開する予定です。今秋冬のテーマ国(地域)はヨーロッパで、スウェーデンやイギリス、ドイツなどの注目デザイナーを7階フロアに集積します。ショップ全体での取り扱いブランド数は、衣料品だけで50以上となります。また、N.Y.で人気のカフェが同店の地下1階に日本初上陸します。

 
 
「OPENING CEREMONY」日本1号店概要
【商業施設概要】
施設名 シブヤ西武モヴィーダ館
所在地 東京都渋谷区宇田川町21−1
階層 8層(地下1階〜地上7階)
営業面積 2,390m2(724坪)
定休日 不定休
営業時間 (日・月・火・水)午前10時〜午後8時 (木・金・土)午前10時〜午後9時
【ショップコンセプト】
「OPENING CEREMONY」日本1号店は、日本、アジアにおけるフラッグシップショップと位置づけ、新しいファッション商業施設を提案。プライスは中低価格帯を中心としながらも、高価なデザイナー商品まで幅広く取り扱います。ロサンゼルスのショップで採用している“ミニメガ・モール”のコンセプトを導入し、ライフスタイル別に独自性のあるフロアで構成、メンズとレディスを同じフロアで販売します。“ミニメガ・モール”の考え方はショップ・イン・ショップの考え方を広げたもので、デザイナーのアイデンティティを表現するのに適した展開方法です。また、様々なブランドとのコラボレーション商品、アクセサリー、ホームウエア、フード、音楽、書籍などの幅広いカテゴリーを展開します。
バイイング商品に関しては、トレンドに左右されず、カルチャーとアートをファッションに取り込んだ独自の視点によるバイイングを行います。オリジナルブランド「オープニングセレモニー」コレクションに加えて、日本企画でリーズナブルなプライス設定の「オープニングセレブレーション」も展開します(今秋冬はオープニングセレモニーショップのみの取り扱いとなります)。
「OPENING CEREMONY」はカスタマーサービスの考え方を再定義し、商品知識の教育にも力を入れています。深い商品知識と的確なアドバイスはお客様の信頼を獲得し、再来店を促します。エキサイティングで活気溢れる環境を生み出し、お客様の期待と信頼の獲得を目指します。
【フロア構成】
「屋上」「オフィス」「近未来都市」などテーマを設けた個性あるショップインテリアで展開します。
いくつかのフロアに設けられたショップ・イン・ショップは、ミニメガ・モールのコンセプトにもとづいた、全く新しい空間を創り上げます。
7th Floor UP ON THE ROOF TOP 【屋上】
2009AW「オープニングセレモニー」が注目するスウェーデン、イギリス、ドイツなどのヨーロッパデザイナーを集積したフロア。
鳥籠やテントなどからインスパイアされた什器もユニークです。
主要ブランド:「アクネ」「フィフスアヴェニュー・シューリペア」他
6th Floor THE OFFICE SPACE 【オフィス】
米国のデザイナーを集積したフロア。
オフィス機器をモチーフに造られた什器やスペースに約20のブランドが並びます。
主要ブランド: 「バンド・オブ・アウトサイダーズ」
「ベッツィー・ジョンソン」他
5th Floor A WALK IN THE PARK 【パーク】
N.Y.のカジュアルブランド「トリップ」を中心に展開されるプライスコンシャスなフロア。
公園にあるコーヒーカートのような什器に、書籍やCD、ホームアクセサリーなども並びます。
主要ブランド:「トリップ」「ヒースセラミック」
4th Floor INSIDE THE NEIGHBORHOOD 【住宅街】
アメリカの典型的な町並みを再現したフロアに、「オープニングセレモニー」のコレクションが展開されます。
主要ブランド:「オープニングセレモニー」
               「オープニングセレブレーション」
3rd Floor A FUTURIST CITY【近未来都市】
フューチャリスティックなインテリアで、いくつかのショップインショップ
を展開します。
中でも「アレキサンダー ワン」の世界初ショップインショップは注目です。
主要ブランド:「アレキサンダー・ワン」「ノム・ド・ゲール」他
2nd Floor AN EXPLODED COUNTRY HOME【カントリー ホーム】
キッチンに並んだバッグや、階段に並べられたシューズなどアクセサリーを集積したフロア。
天然由来成分を含むスキンケアアイテムで歴史をもつ「キールズ」のコーナーも設置されます。
主要ブランド:「フロリアン」「プロエンザスクーラー」他
1st Floor VIKTORIA-MENPHIS-SANTA FE
【ヴィクトリア-メンフィス-サンタフェ】

アメリカの3つの都市をイメージした1階フロアでは、常に新しい提案を発信します。
オープン時には、長年の顧客であったクロエ・セヴィニーや、米国の歴史あるブランド、ペンデルトンとのコラボレーションライン、注目のジュエリーブランド「デルフィナ デレットレ」で構成されます。
主要ブランド: 「クロエ・セヴィニー×オープニングセレモニー」
「ペンデルトン・ミーツ・オープニングセレモニー」
「デルフィナ・デレットレ」
BASEMENT FOOD&CAFE
N.Y.で今、最も注目されている人気のカフェが日本初上陸。
* メンズアイテムとレディスアイテムを同じフロアで取り扱います。
* フロア構成は現時点での予定であり、予告なく変更になる場合があります。
▲ページTOPへ