ニュースリリース2009.08.20 株式会社オンワード樫山
立体パターン設計によりスタイリッシュで動きやすい紳士ゴルフウェア “スムースフィット”を「23区スポーツ」から8月下旬に発売!

株式会社オンワード樫山 スポーツ事業本部(常務執行役員事業本部長 鈴木 恒則)は、当社独自の立体パターン設計により、シャープなシルエットでありながらプレー時のストレスを感じさせない、優れた運動性のゴルフウェア“スムースフィット”を開発しました。当社主力ゴルフウェアブランド「23区スポーツ」の紳士服で8月下旬より発売します。

昨今のゴルフファッショントレンドは、長袖インナーに半袖シャツを合わせるレイヤードスタイルや細身のパンツなど、スタイリッシュなファッションが流行している反面、運動性の確保が難しくなり、プレー時にストレスがかかってしまうという問題が生じてきています。

そこで当社では、2009年秋冬の「23区スポーツ」商品企画において、「ファッション×ゴルフ=23区スポーツ」をキーワードとし、シャープ、スタイリッシュでありながらプレーでのストレスを感じさせない、優れた運動性の立体パターン(特許出願中)を開発しました。8月下旬より「23区スポーツ」の紳士服でカットソー、パンツ、ニット、ブルゾンのアイテムを順次発売します。

また8月22日から“Smooth Fit”キャンペーンを全国有名百貨店(34店舗)の「23区スポーツ」売り場において展開し、DM、カタログ、ノベルティの配布、店頭POPの設置などで、分かりやすく商品を紹介し、認知度アップと売上拡大を目指します。

 
 
 
 
■「スムースフィット(Smooth Fit)」の商品ポイント
「スムースフィット」は立体パターンにより、シャープ、スタイリッシュでありながら、ゴルフプレー時のストレスを感じさせないウェアです。

1.アームホールの立体パターン設計(カットソー、ニット、ブルゾン)
アームホールを前に移動することで前身頃の余分なゆとりを取り、前方への運動性を向上させ、袖部分を前向性につけることで、腕上げ動作の向上を図る。
2.こだわった縫製仕様(カットソー、ニット、ブルゾン)
袖部分の縫製工程を増やし、立体的に縫製することでさらなる運動性の向上を図る。
3.骨格に素直なパターン設計(パンツ)
レギュラーパンツをフィットさせると日常動作には支障がなくても、大きな動きをするには窮屈になります。人間工学的にみても骨格のつくりの基本は外側に動くようにできており、パターン設計の中心線を外側に設定する。
■「スムースフィット」アイテムプライスリスト
アイテム 展開予定日
価格帯
カットソー 8月下旬
¥ 8,925 〜 ¥13,650
ニット 9月
¥13,650 〜 ¥17,850
パンツ 8月下旬
¥13,650 〜 ¥19,950
ブルゾン 10月
¥24,150 〜 ¥26,250

(税込価格)

“Smooth Fit” 半袖シャツ(¥9,975税込み) パンツ(¥17,850税込み)

 
▲ページTOPへ