ニュースリリース2009.11.17 株式会社オンワードホールディングス
「エコプロダクツ2009」にオンワードグループが初出展 環境コンセプトは “この地球(ほし)を想う。この服をまとう。”オンワードグループが取り組んでいる様々な環境活動を紹介

オンワードグループは、環境経営の推進の一環として、12月10日(木)〜12日(土)に東京ビッグサイトで開催される日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2009」に初めて出展します。 グループ企業が取り組む様々な環境活動の紹介を通じて、衣料関連分野における環境啓蒙活動に積極的に取り組むとともに、環境イメージの向上を目指します。

「エコプロダクツ2009」は、企業や行政、ビジネスマン、一般消費者、学生など全ての力 (ソーシャルパワー)を結集し、エコプロダクツを当たり前のように使う時代に、そして環境に明るい未来を作ることを目的として開催される日本最大級の環境展示会です。今年で11回目の開催となり、約700社・団体が展示を行い、約18万人の来場者が見込まれています。

オンワードグループの環境コンセプトは、“この地球(ほし)を想う。この服をまとう。” 世の中の流れがますます速くなり、流行やトレンドが目まぐるしく変わる中、最近は低価格を謳い文句にした衣料も増え、以前よりも衣料が「使い捨てられる」傾向にあります。流行とともに「使い捨てられる」ファッションは、地球環境に徐々に負荷をかけ、将来的に世界の人々の生活にも大きな影響を与えかねません。
オンワードグループは、ファッションを提供するアパレル企業の責任として、衣料をはじめとした数々の商品や企業活動を通じて、<地球と、世界の人々との共生>を目指した環境への取り組みにチャレンジしています。

オンワードグループの展示は、東展示棟4ホールに約100m2のブースを設け、実物の商品だけでなく、その仕組みや技術を分かりやすく見せる工夫を凝らした展示を行う予定です。
主な展示内容は、オンワード樫山が展開している衣料循環キャンペーン「オンワード・グリーン・キャンペーン」やドライクリーニング溶剤による水質汚染防止に役立つ高機能スーツ、オンワード商事が提案する環境配慮型ユニフォームなど、オンワードグループが取り組んでいる代表的な 環境対応商品やサービスを紹介します。また、展示に関連した問題を答えていただくクイズラリーを実施し、参加ノベルティとしてオンワードの回収衣料から作られたエコ軍手をプレゼントします(数に限りがあります)。
尚、案内を行う女性スタッフの衣装(ブランド:オンワード樫山 ホワイトICB)は、合成繊維素材でありながら原料の一部を石油から植物に変えた環境配慮型素材を使用しています。

 
 
オンワードグループ環境コンセプト
 

世の中の流れがますます速くなり、流行やトレンドは目まぐるしく変わっています。

また最近は、低価格を謳い文句にした衣料も増え、

以前よりも衣料が「使い捨てられる」傾向にあると感じられている方も多いのではないでしょうか。


流行とともに「使い捨てられる」ファッションは、

地球環境に徐々に負荷をかけ、将来的に世界の人々の生活にも大きな影響を与えかねません。


ファッションの役割は、本来、人々の生活に潤いと彩りを与え、幸せの機会を提供していくこと。

この地球の自然、そしてこの地球に生きる一人ひとりの、無限の未来を奪うことであってはなり

ません。

オンワードグループは、世界を舞台にファッションを提供するアパレル業界のリーディング企業の

責任として、

衣料をはじめとした数々の商品、そしてあらゆる企業活動を通じて、

<地球と、世界の人々との共生>を目指したチャレンジを続けています。


たとえば、

1)長くご愛用いただけるつねに高品質な商品の提供。

2)環境への負荷を低減する最先端の技術や商品・サービスの開発。

3)衣料品の循環システムの構築を目指す「オンワード・グリーン・キャンペーン」の実施。

4)社屋の省エネ化、低公害車両の導入、土佐山“オンワード虹の森”での森林保全活動など、

   さまざまな環境保全に向けた取り組み。


この地球の未来を想い、一人ひとりの生活に潤いと彩りを与えるおしゃれの世界に責任を持つ

からこそ。

オンワードグループはできることを真剣に考え、一つひとつ実現していきます。

エコプロダクツ2009の概要
会 期 2009年12月10日(木)〜12日(土)
10:00〜18:00(最終日は10:00〜17:00)
会 場 東京ビッグサイト(東展示棟1〜6ホール)
オンワードグループ展示ブース(東4ホール/小間番号4−078)
主 催 (社)産業環境管理協会他
出展規模 700社・団体
来場者見込 180,000人
入場料 無料
公式サイト http://eco-pro.com
 
オンワードグループ展示ブースイメージ
“
 
主な展示内容

【オンワード樫山コーナー】

オンワード・グリーン・キャンペーン
あなたのオンワードの服で環境貢献。不用な衣料を引き取って、可能な限りリユース、リサイクルに努め、廃棄ゼロを目指す衣料循環キャンペーンです。
ウォッシャブルスーツ
生地や副資材、縫製などを工夫し、家庭での洗濯機洗いを可能にした高機能スーツです。家庭で洗うことで、ドライクリーニング溶剤による水質汚染を防止します。
WT(ウォータートリートメント)スーツ
涼しさと快適性を追求しながら、クリーニング店での水洗いを可能にした盛夏用の高機能スーツです。ドライクリーニング溶剤による水質汚染を防止します。
生分解スーツ
土に埋めるとほぼ1年で、ファスナーなど金属部分以外のすべての素材がバクテリアによって、水と二酸化炭素に分解される究極のエコスーツ(コンセプト商品)です。

【オンワード商事コーナー】

環境配慮型ユニフォーム
ユニフォームに、デザイン性、機能性とともに、社会性“環境”というキーワードを付加しています。リデュース、リユース、リサイクル(3R)に沿った複数の環境配慮型ユニフォームを展開しています。
エコ・プロモーション・グッズ
クライアント企業のセールスプロモーション活動において、オーガニックコットンやPETボトルリサイクルによる再生繊維などを使用した、環境負荷低減アイテムの提案を行っています。

【その他グループ企業の取り組み】

土佐山オンワード“虹の森”
高知県高知市にある約45haの森林「土佐山オンワード“虹の森”」の再生活動を通じて、地球環境保全を目指しています。
環境貢献活動
低公害車の導入やISO14001の認証取得など、企業市民として、様々な環境への取り組みを行っています。
▲ページTOPへ