ニュースリリース2010年5月26日 株式会社オンワード樫山
〜 Made in Earth 美しい環境と生きる、美しいスーツ。 〜 世界初、大地に還るエコロジー・スーツ「バイオテックスーツ」を開発 伊勢丹新宿店、日本橋三越本店にて6月2日(水曜日)発売!

株式会社オンワード樫山 第一事業部門(取締役常務執行役員 碓氷 貴男)は、土に埋めると、バクテリアに分解されて大地に還り、土中に有害物質を残さない「バイオテックスーツ(BIO TECH SUIT)」を世界で初めて商品化し、メンズ主力ブランド「五大陸」「J.プレス」に採用。伊勢丹新宿店、日本橋三越本店で6月2日(水)から発売します。

オンワードグループは、環境経営の推進を重点施策として取り組んでいます。その一環として、昨年12月に開催された日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2009」に当グループの環境活動を紹介するブースを初めて出展。その展示品の一つとして、土に埋めることで水と二酸化炭素に分解される「バイオテックスーツ(生分解スーツ)」を参考出品したところ、マスコミや来場者などから大きな反響をいただきました。
 また、日本における繊維製品のリサイクル率(リユース含む)は約14%(※1)にすぎず、年間210万トン強(※2)の繊維廃棄物が焼却、埋め立て処理されており、他の生活用品に比べるとリサイクルが進んでいないのが現状です。そこで、「衣料品メーカーとして自社製品の循環に責任を持つべき」という考え方に基づき、自然界への循環を考慮した「バイオテックスーツ」の商品化を決定しました。

「バイオテックスーツ」は、外見や耐久性は普通のスーツと変わらず、高いファッション性を備えながら、自然界に存在するバクテリアに分解されて土に還る「生分解スーツ」です。ご不要となった際に、土に埋めるとほぼ1年で、バクテリアの酵素により水と二酸化炭素に分解されます。また、人間の健康を害する物質と定義されている重金属類、発ガン性物質、アレルギー誘発物質が使用されていないということをエコテックス国際共同体の試験機関によって証明された「エコテックス規格100」を、スーツとして世界で初めて認定取得しており、土中に有害物質を発生させません。

今春夏の展開は、当社メンズ主力ブランド「五大陸」「J.プレス」に採用し、“Made in Earth 美しい環境と生きる、美しいスーツ。”というコンセプトのもと、同商品の考え方にご賛同いただいた株式会社三越伊勢丹ホールディングスと取り組み、伊勢丹新宿店、日本橋三越本店にて発売します。発売日は、6月が環境省の主唱する環境月間であることを鑑み6月2日(水)に設定しました。両百貨店が取り組むエコキャンペーンの中で、注目商品の一つとしてお客様にアピールしていきます。
 なお、「バイオテックスーツ」のデビューを記念し、ご購入いただいた方にエコグッズとして、ピュアオーガニックコットンのハンカチ3枚セットをもれなくプレゼントします。

※1、※2独立法人中小企業基盤整備機構が実施した平成18年度の繊維製品リサイクルの現状調査より

 
 
■繊維リサイクルの現状
   21世紀を迎えて10年目になった今、私たちの豊かな生活とは引き換えに、環境問題は深刻化しています。かけがえのない地球環境を未来に引き継ぐために、限りある資源を有効に活用する取り組みが、行政や様々な業界で始まっています。
 一方、衣料品に関しては、日本の市場規模が米国についで世界第2位と巨大化しており、流行の変化に伴う衣料品の買い替えサイクルは年々早くなり、毎年大量の衣料品がゴミとして廃棄されています。
 中小企業基盤整備機構の実施した平成18年度の繊維製品リサイクルの現状調査によると、繊維製品のリサイクル率(リユース含む)はわずか14%しかなく、年間210万トン強もの一般衣料品等の繊維製品がそのまま焼却、埋め立て処理されており、他の生活用品と比べるとリサイクルが進んでいないのが現状です。
 地球環境のために、繊維製品のリサイクル率の向上を図っていくことは、我々衣料品業界において、重要な課題となっています。
■品目別リサイクル率
出所:ガラスびんリサイクル促進協議会
アルミ缶リサイクル協会
スチール缶リサイクル協会
PETボトルリサイクル協会
古紙再生促進センター
(独)中小企業基盤整備機構 平成18年度繊維製品リサイクルの現状調査
■商品名            バイオテックスーツ(BIO TECH SUIT)
■商品ロゴマーク
■展開ブランド         五大陸   J.プレス
■展開ブランドロゴマーク
■商品写真
ブランド 五大陸 ブランド J.プレス
型数 1型 型数 1型
カラー グレー、ネイビー カラー ブラック
プライス ¥61,950(税込み) プライス ¥61,950(税込み)
サイズ 34 36 38 40 サイズ A4 A5 A6 A7
AB4 AB5 AB6 AB7
 
オンワードグループ環境コンセプト
 

世の中の流れがますます速くなり、流行やトレンドは目まぐるしく変わっています。

また最近は、低価格を謳い文句にした衣料も増え、

以前よりも衣料が「使い捨てられる」傾向にあると感じられている方も多いのではないでしょうか。


流行とともに「使い捨てられる」ファッションは、

地球環境に徐々に負荷をかけ、将来的に世界の人々の生活にも大きな影響を与えかねません。


ファッションの役割は、本来、人々の生活に潤いと彩りを与え、幸せの機会を提供していくこと。

この地球の自然、そしてこの地球に生きる一人ひとりの、無限の未来を奪うことであってはなり

ません。

オンワードグループは、世界を舞台にファッションを提供するアパレル業界のリーディング企業の

責任として、

衣料をはじめとした数々の商品、そしてあらゆる企業活動を通じて、

<地球と、世界の人々との共生>を目指したチャレンジを続けています。


たとえば、

1)長くご愛用いただけるつねに高品質な商品の提供。

2)環境への負荷を低減する最先端の技術や商品・サービスの開発。

3)衣料品の循環システムの構築を目指す「オンワード・グリーン・キャンペーン」の実施。

4)社屋の省エネ化、低公害車両の導入、土佐山“オンワード虹の森”での森林保全活動など、

   さまざまな環境保全に向けた取り組み。


この地球の未来を想い、一人ひとりの生活に潤いと彩りを与えるおしゃれの世界に責任を持つ

からこそ。

オンワードグループはできることを真剣に考え、一つひとつ実現していきます。

〜オンワードグループ環境活動〜

オンワード・グリーン・キャンペーン
あなたのオンワードの服で環境貢献。不用な衣料を引き取って、可能な限りリユース、リサイクルに努め、廃棄ゼロを目指す衣料循環キャンペーンです。
ウォッシャブルスーツ
生地や副資材、縫製などを工夫し、家庭での洗濯機洗いを可能にした高機能スーツです。家庭で洗うことで、ドライクリーニング溶剤による水質汚染を防止します。
環境配慮型ユニフォーム
ユニフォームに、デザイン性、機能性とともに、社会性“環境”というキーワードを付加しています。リデュース、リユース、リサイクル(3R)に沿った複数の環境配慮型ユニフォームを展開しています。
エコ・プロモーション・グッズ
クライアント企業のセールスプロモーション活動において、オーガニックコットンやPETボトルリサイクルによる再生繊維などを使用した、環境負荷低減アイテムの提案を行っています。
土佐山オンワード“虹の森”
高知県高知市にある約45haの森林「土佐山オンワード“虹の森”」の再生活動を通じて、地球環境保全を目指しています。
環境貢献活動
低公害車の導入やISO14001の認証取得など、企業市民として、様々な環境への取り組みを行っています。
▲ページTOPへ