ニュースリリース 2011.4.26 株式会社オンワード樫山
〜大地に還るエコロジーウェア「バイオテックシリーズ」2011年春夏企画〜環境保全団体「more trees」と新たに取り組みをスタート 環境啓蒙活動の一環としてトークショーを池袋東武で5月7日に開催!

 株式会社オンワード樫山(本社:東京都中央区 代表取締役社長:水野 健太郎)は、土に埋めるとバクテリアに分解されて大地に還り、土中に有害物質を残さないエコロジーウェア「バイオテックシリーズ」の新たな取り組みとして、音楽家 坂本龍一氏が代表を務める環境保全団体「more trees(モア・トゥリーズ)」との取り組みをスタート。その取り組みの一つとして、両者の環境活動の紹介を通じて環境保全の大切さを伝えるトークショーを、5月7日(土)に東武百貨店池袋店で開催します。

 「バイオテックシリーズ」の第3弾となる今春夏より、環境保全団体「more trees」と新たな取り組みをスタートしました。環境を傷つけることなく、土に還るという特性を持つ「バイオテックウェア」と、国内外で森林保全活動を行っている「more trees」の環境に対する想いが合致し、今回の取り組みが実現しました。取り組みの一つとして、「バイオテックシリーズ」の売り上げの一部を「more trees」に寄付することで、森林保全活動に役立てていきます。さらに、環境への啓蒙活動の一環として、「more trees」の副代表を務める池田正昭氏とオンワードによるトークショーを、5月7日(土)に東武百貨店池袋店にて実施します。
 トークショーにご参加いただいた方への特典として、「バイオテックジャケット」をご購入いただくと、先着15名様にオーガニックコットンの「more trees」特製Tシャツをプレゼントします。さらに、「バイオテックジャケット」をご試着いただくと、先着50名様にJ.プレス オリジナルピンバッジをプレゼントします。

 「バイオテックウェア」は、外見や耐久性は普通の衣料品と変わらず、高いファッション性を備えながら、自然界に存在するバクテリアに分解されて土に還る「生分解性衣料」です。ご不要となった際に、土に埋めるとほぼ1年で、バクテリアの酵素により水と二酸化炭素に分解されます。また、人間の健康を害する物質と定義されている重金属類、発ガン性物質、アレルギー誘発物質が使用されていないことを、エコテックス国際共同体の試験機関によって証明された「エコテックス規格100」を認定取得しており、土中に有害物質を残さないエコロジーウェアです。

 
 
■トークショーについて
 日時:5月7日(土) 14:00〜14:40
 場所:東武百貨店池袋店 5F 5番地 J.プレスSHOP前
 参加特典:
▲ページTOPへ