ニュースリリース 2012.10.18 株式会社オンワード樫山
アパレルとクリーニング業界との初の協業体制 皮革を部分使いした衣料品のクリーニング体制の構築

 株式会社オンワード樫山 生産本部(本部長 武内 健司)は、株式会社白洋舍をはじめとするクリーニング業者との協業により、皮革や毛皮を部分使いした衣料品のクリーニングを可能にする、新たな仕組みを構築しました。

 皮革や毛皮製品のクリーニングについてはそれぞれ確立した方法があり、洋服全体が皮革または毛皮の場合は問題なくクリーニングが可能ですが、襟や袖などの部分使いの場合、本体部分の繊維に合わせたクリーニングを行なうと、皮革や毛皮部分が硬くなり、変色する可能性があるため、クリーニング店で取り扱いを断るケースが多く、今までお客様にご不便をおかけしていました。

 このような背景をふまえ、このたびオンワード樫山では、皮革や毛皮のクリーニングに卓越した技術を有する白洋舍(クリーニング会社)、東京ホールセール(クリーニング専門工場)、日本ファー・スエードライフ協会(任意団体)の3者との協業により販売前の商品のクリーニングデータを共有することで、皮革や毛皮を部分使いした商品のクリーニングを可能にし、お客様が気に入った商品をより永くご愛顧いただくための、業界初となる新たな仕組みを構築しました。

 具体的には、商品と素材データを発売前に3者に提供し、複数の特殊溶剤でテストクリーニングを実施。安全かつ効果的なクリーニングの方法を確認した上で販売を開始します。今秋冬の展開商品は、レディスブランドの「ICB NY エクスクルーシブコレクション」、「BEIGE,」、「ck カルバン・クライン」のジャケット、コート、ドレスなど3ブランド計7品番で、同趣旨を明記したオリジナル下げ札を付けて9月下旬から随時販売します。
 お客様が使用後に白洋舍の店舗などに持ち込むと、事前に確認しているクリーニングデータをもとに皮革専用クリーニング、ハンドケアクリーニングを主体とした最善のクリーニングを施します。なお、同サービスは、白洋舍の全国約500店舗と日本ファー・スエードライフ協会(042-368-6182)で受け付けています。

 
 
【展開ブランドおよびアイテム】
ブランド アイテム
ICB NY エクスクルーシュブコレクション ジャケット、コート、ドレス
BEIGE, ジャケット、コート
ck カルバン・クライン(ウィメンズ) コート
【オリジナル下げ札】
【クリーニング画像】
▲ページTOPへ