「働き方デザイン」を推進するための各種制度

オンワードグループの中核事業会社であるオンワード樫山では、「働き方デザイン」を推進するための各種制度を設けています。連休取得を促進するための「マイゴールデンウィーク制度」や、「在宅勤務制度」の導入により、時間外労働の削減と休日取得の増加が実現しました。


マイゴールデンウィーク制度

休日取得の促進に向けて、10 日間の連休取得を推進する新たな制度「マイゴールデンウィーク制度」を 2020 年 3 月よりスタートしました。

今までと同じ仕事のやり方をしていては連休取得がなかなか進まない側面もあり、"マイゴールデンウィークを取得するために働き方も見直そう!"というメッセージを込めています。カエル会議で、チーム全員が公平にマイゴールデンウィークを取得できるようにディスカッションを重ねたうえで、条件を設定しました。(関わるセクションとの連動や周知徹底、フォロー担当者やフォローポイントの明確化など)

スタートした1年目のマイゴールデンウィーク取得率は39.4%であったものの、休日取得日数の増加に寄与しました。全体の休日取得平均日数は 5 日増え、うち管理職に限っては18 日増と変化が顕著でした。

旅行に行ったり、家族との時間を過ごしたり、自己研鑽のために勉強の時間に充てたりと、メンバーそれぞれが有意義な連休を過ごしました。


在宅勤務制度

多様な働き方を実現するため、2020年3月より在宅勤務を制度化しました。制度化にあたり、環境を整えるべく社内勤務者全員にノートパソコンとスマートフォンを配布。2020年4月に発出された緊急事態宣言下では、スムーズに在宅勤務への移行をおこなうことができ、20年4月は73.2%、20年5月は74.0%の在宅勤務率を達成しました。

また、今までは用紙を印刷し上長の承認印をもらう必要があった各種申請書類に替えて、すべてオンライン上で完結できる電子申請・承認システムを導入しました。承認のスピードアップ、全国各エリアの情報データのタイムリーな共有が可能になりました。


時間外労働の削減と休日取得の促進

「働き方デザイン」の取り組み成果として、時間外労働の削減と休日取得の増加が実現しました。

2018年度実績

2019年度実績

2020年度実績

比較(2018年度実績)

残業時間

17.7時間

18.2時間

6.3時間

-11.4時間

休日取得数

119.0日

125.1日

124.0日

+5.0日

※「働き方デザイン」対象者をもとに算出(株式会社オンワード樫山における社内勤務者)