オンワードクオリティセンター

オンワードクオリティセンター

お客様の厳しい目によって培われた「日本品質」は、世界にも類を見ないほど精緻なものであり、世界に向けてアピールできる日本独自の文化であると考えています。
一般社団法人オンワードクオリティセンターは、2017年3月、オンワードグループにおいて長年培ってきた品質管理に関するノウハウや見識を、アパレルファッションに関わる企業や団体の皆様に活用していただくことにより、業界全体の発展に寄与することを目的に設立されました。
安心・安全な「日本品質」の製品を広くお客様へ提供する一助になることが、私たち一般社団法人オンワードクオリティセンターの社会的な使命であると考えています。

QMD Quality Merchandising

製品の企画段階から、素材の染色堅牢度・物理性能チェック、サンプル品の製品試験による外観確認、商品化までの品質をトータルにサポート。
法規制にも対応した適正な取扱い表示のアドバイスも行います。

試験・分析

製品販売後のアフターフォローも重要な企業責任。お客様の声は今後の品質向上に繋がります。依頼品を多角度から、調査・検証し、申し出現象の原因を探ります。

工場監査

オンワードクオリティセンターでは、社会に信頼される企業の育成と、高付加価値商品をお客様に安定的にお届けできる生産体制を目指して工場監査を行っています。
生産工場における「CSR」、「QC」体制の不備は、社会的な批判の対象となるばかりでなく、持続的な工場運営の大きな障害となります。
オンワードクオリティセンターでは、グローバルスタンダードに基づいた「CSR監査要求事項」に加え、独自の「QC監査要求事項」を用い、監査後のフォローアップも視野に入れた監査を行っています。

リペア

ミシン、プレス機などの縫製機器の他、様々な修理設備を事業所内に有しており、専任の担当者が丁寧かつ迅速に対応します。

名称
一般社団法人オンワードクオリティセンター
所在地
東京都港区海岸3-11-6 オンワード樫山芝浦第2ビル
連絡先
業務課 03-5476-4187
QMD課 03-5476-5782
監査課 03-5476-5842
リペア課 03-5476-5597
試験・分析課 03-5476-5451
設立
2017年(平成29年)3月1日
代表者
理事長 山下 隆